SRC 住宅基礎の盲点 株式会社八洲 やしま
SRC基礎 蓄熱床工法
建てる前に知っておきたい住宅基礎の盲点 今まで言われてきた住宅基礎の常識はホント?
基礎とは、建物と地面の間にあって、建物の沈下や転倒を防ぐための構造物です。目には見えない部分ですが、建物を支えるうえで、快適な暮らしを営むうえで重要な役割を担っていることはあまり知られていません。現在、日本の住宅基礎は、ベタ基礎というタイプが主流。その特性が日本の風土に最適と言われていますが……!?

ベタ基礎

↑ベタ基礎
高床構造で通気孔があれば湿気は溜まらない。実は・・・
床下の通気性が良いので夏は涼しい。実は・・・
振動や揺れは地盤が柔らかいと起こる。実は・・・
床鳴りがするのは、基礎とは関係なく施工上の問題。実は・・・
 


© 2003 Yashima Co.,Ltd.